転職

職務経歴書は適切なフィードバックにより見違える

僕は4回の転職経験があり、内定率の累計は75%(9/12)でした。

自分には転職におけるノウハウが人よりもあると確信しています。また、人に教えることを得意としています。

それが高じて、職務経歴書添削サービスを個人で細々とはじめました。Twitterでたまに募集をかけたり、紹介で請けたりしてます。

僕の職務経歴書添削サービスをうけるとこうなります

百聞は一見に如かず。受講生と僕で作り上げたもののビフォーアフターをみてください。

Web制作会社に転職を希望する人の例です。

添削前 (タップするとページ送りが表示されます)

職務経歴書_01_添削前_あやかさん_公開予定

タップするとページ送りが表示されます

添削後(タップするとページ送りが表示されます)

添削6回した結果です。この方は短期間にめっちゃがんばりました。

職務経歴書_13_添削6回後_あやかさん_公開予定

タップするとページ送りが表示されます

おわかりいただけただろうか

添削後の方が読み手を意識し、読み手の欲しい情報を先回りして書いています。自分の経歴をただ連ねるのではなく、自分を相手に売り込む書き方をしています。

僕はこのノウハウを用いて内定率75%、書類通過率90%超えを果たしています。

職務経歴書添削サービスやってます

皆さん、自分自身の魅力を大いに持っているはずです。しかしそれを表に出すことがうまくない。「この人いいもの持ってるのになんで内定出ないんだろう」と感じることが多くありました。

その原因は「自分の魅力を相手に分かってもらえるように伝えていないから」「転職先へ自分の売り込み方を知らないから」です。

そんな人々を助けたく、こんなサービスをやっています。

  • 内容:職務経歴書の添削 / フィードバック(複数回)・面接相談 ・ 転職相談
  • 期間:1ヶ月間(場合により延長もあり)
  • 詳細:期間中、回数無制限で職務経歴書のフィードバックをします。(みなさん大体3〜6回程度になります)質問も無制限で受け付けます。修正点を指摘するだけでなく、いいところも積極的に褒めます。
  • 費用:2万円(2020年9月24日現在)
  • 備考:品質を落としたくないので、人数制限をかけています。

気になる方はTwitter(https://twitter.com/gakisan8273)でお問い合わせください!

回数無制限のフィードバックがとても重要です。1回のフィードバックでは伝えることにも限界があり、直す方も限界があります。適切なフィードバックを繰り返し行うことで、徐々によくなっていくものです。

転職活動をするときの心構え

転職活動とは「自分を転職先に売り込む営業活動」です。まずこれを頭に叩き込んでください。この営業活動のゴールは「企業が自分を買ってくれること」=「企業が自分を雇うこと」です。

職務経歴書はこの営業をするためのツールの一つになります。

「職務経歴書 → 自分の経歴を連ねたもの」という考えを消しましょう。職務経歴書は「自分の経歴を使い、その文章により自分を売り込むためのツール」です。単純につらつらと丁寧に経歴を書いている人、相当数います。非常にもったいないです。

仮にあなたが建築業の人事担当だとしましょう。転職希望者の職務経歴書をみるとこんなことが書いてありました。どう思うでしょう?

・運送業界に5年間従事してきました。

ふーん、くらいにしか思わなかったのではないでしょうか?ところがこのように書いてあるとどうでしょうか?

・運送業会で5年間、管理職としてマネジメントをしてきました。タスクを整理して人に指示し、全体の目標を達成することが得意です。建築業でもこのマネジメント経験を活かしてチームを監督することができます。

この人はよさそうだ!話を聞きたいな、と思うのではないでしょうか?

これらの違いは「相手が関心のあることを記載してあるかどうか」です。同じ経歴であっても上のように書くか、下のように書くか、で相手に与える印象は大きく変わってきます。

僕はこのように、あなたの魅力を最大限に引き出して相手に伝えることのお手伝いをします。

正しいフィードバックを繰り返すことが重要

1回のフィードバックで満足のいく仕上がりになることは決してありません。

人は1回ですべてを指摘できないし、すべてを修正しきれません。

1度修正しても、それに対してもさらに修正点が生じます。

作っては人に見てもらいフィードバックを得て、修正してもう一度見てもらいフィードバックを得る。この繰り返しで徐々に品質があがっていくものです。

そしてフィードバックの目的は、「あなたがより良いものを書けるようになること」です

それには悪いところを指摘するだけではいけません。いいところは積極的に褒め、あなたのモチベーションをあげることが必要不可欠なのです。

実際にこんな感じでフィードバックをかけています。

これを見たあなたも、誰かになんらかの意見を求められた時にはぜひ褒めてください。指摘する意識の3倍褒めるくらいの気持ちが必要です。それでようやく「褒められた」という実感が湧くくらい褒めることができます。

僕の転職実績

新卒から10年でのべ5社を経験、33歳の時に自動車業界からIT業界に中途未経験ながら転職しました。

同じような境遇の方々の力になれればと思います。

職務経歴書の添削、フィードバックを受けたい!と思ってくれた方は、Twitter(https://twitter.com/gakisan8273)で連絡をください!価格以上の価値を提供します。

一歩踏み出し、人生変えましょう!全力でお手伝いします!!

お問い合わせなど、気軽にTwitter(https://twitter.com/gakisan8273) から連絡ください!