雑記

Amazonから代引き詐欺の商品が送られてきたときの対応

代引き詐欺の通報方法

注文した覚えのない商品が宅配便で届く、しかも代引きで。
代引き詐欺です。絶対にお金を支払ってはいけません。

しかし受取を拒んでも何度も同じところから代引きの商品が来てしまいます。
配送元が「アマゾン NG2_GROUND」「アマゾンKIX GROUND」など・・・
僕のところには1ヶ月で4回来ました。

Amazonからの配送だったので、Amazonのカスタマーサービスに通報することで、その発送元から二度と代引き詐欺が来ないようにしました。
なおPCからの通報を推奨します。
PCからだと「身に覚えのない請求」という専用フォームがありますが、スマホアプリからではありませんでした。

やり方を紹介していきます。

受取拒否する

その前に、まずは不審な代引きが来たら必ず受取拒否しましょう。
受け取って代金を払ってしまうととても面倒なことになるようです…
「身に覚えがないので受取拒否します」と宅配業者に伝えればOK。
不在票が入っていた場合は、宅配業者のカスタマーセンターに電話して受取拒否を伝えましょう。
クロネコヤマトの場合、受け取り拒否はカスタマーセンターへの電話からのみの受付です。

配送番号を控える

受取拒否する際、配送番号を必ず控えておきましょう。
これでAmazon側が詐欺業者を特定することができます。
不在票があればそこに記載されているので、まだ捨てずに持っておきましょう。

Amazonのカスタマーサービスに連絡

Amazonのカスタマーサービスに通報したいんですが・・・どこから通報したらいいのか非常にわかりにくい!意図的か?

なんとか攻略できたので、この通り進めてください。

1. 左上のハンバーガーメニューから「ヘルプ」

Amazonカスタマーサービスへのアクセス方法1

2. 「問題が解決しない場合は」 → 「カスタマーサービスへ連絡」

Amazonカスタマーサービスへのアクセス方法2

3. 「各種サービス」 → 「セキュリティ」 → 「身に覚えのない請求」

Amazonカスタマーサービスへのアクセス方法3

4. 問い合わせ方法を選択

最後に、問い合わせ方法を、電話・メール・チャットのどれかから選びます。
僕は以下の観点からチャットを選びました。
・今すぐに対応してほしい
 → リアルタイムにやるため、電話かチャット
・正確に情報を伝えたい
 → 文字のやり取りが適しているため、チャット

Amazonカスタマーサービスへのアクセス方法4

チャットで代引き詐欺の通報

チャットを選択してから1分も待たずにサポートの方がチャットに入ってきました。はええな。
質問に答えつつ状況を説明します。
こんな感じでやりとりしました。

Amazonカスタマーサービス チャット

およそ15分のやり取りで対応完了です。
ログは全てメールで自分に送信できるので、後から見返すこともできます。

この業者からの代引きが届かなくなる

通報して以来、代引きが詐欺がパッタリと止みました。

通報せずにいると自分の手間も増えますし、宅配業者にも迷惑がかかりますので、速やかに通報しておきましょう。
(悪いのは代引き詐欺業者ですが・・・)